フロリダ出張

2003年10月26日より31日まで、フロリダマイアミに出張をしてまいりました。
その際の画像です。

0 .フロリダ・トップページ
1.フロリダ出張時の画像 (44th Fort Lauderdale INTERNATIONAL BOAT SHOW の周辺)
2.フロリダ出張時の画像 (IBEX 及び 市街の様子)

 3.フロリダ出張時の画像
IBEX2003 及び 市街の様子)

IBEXはInternational Boatbuilders' Exhibition and Conferenceの略
毎年フロリダで開催される。文字通り、Boatbuilderを対象にした船舶艤装メーカー、材料メーカー、ソフトウェア会社などがブースを設けて、展示と商談を行う。

IBEX_SHOWの画像
IBEX2003の様子 Vacuum積層デモの様子。 Vacuum積層デモの様子。 ただいま浸透中。
   

Vacuum積層。
接着剤でコア材を着けてゆき、最後に青いナイロン?シートでカバーする。これで、脱型後のサンディングがほとんど必要なくなる。

 

 

 

宿泊先マイアミビーチのホテル(Howard Johnson Plaza Dezerland Beach & Spa)

フロリダはさすが、常夏。夏の気温である。
ちょうど、ニューヨークヤンキースとフロリダマーリンズのワールドシリーズ2003の直後だった。松井の居るヤンキースは残念ながらワールドチャンピオンを逃した。ホテルには地元マーリンズをたたえる新聞が山とつまれていた。到着2日目には市街でマーリンズの祝勝パレードがとりおこなわれていたらしい。・・・うーーーむ。いまいましい。!

下の画像のように1960年もののディスプレイがありとあらゆるところにある。洗濯機ほどの大きさの真空管ラジオやら、初期のTVやら、部屋にもプレスリーとマリリンモンローのポスターが張ってあった。寝にくかった。いや、そのポスターのせいではない。ベッドがいまいちなのである。翌日は肩が凝ってしまった。いままで、ホテルでこんなことはなかったのだが、やはり安い(Reasonableな値段の)ホテルなのだろう。私は日本人、せいべい布団が一番である。

 

T氏によれば、近年Haward Johnson Hotel系列になった「Reasonable」な値段のホテルとのこと。 サービスはあまりよくない。 ホテルマンの愛想もない。

ごらんのとおり「1960sもの」のディスプレイがあたり狭しと置いてある。子供の頃、家の前にTEXACOのガソリンスタンドがあったので、懐かしさを覚えた。

朝のビュッフェはイマイチでした。サラダを口にしたとたん私は「わ!、これ腐ってる!」とそれ以上食べなかった。が、K氏は「こんなもんですよ。」と召し上がっておられた。

 
マイアミビーチ市街

マイアミビーチの市街・邸宅の裏にはプライベートマリーナがあり、いつでも海に出ていける。

このあたりはゼロメートル地帯なのだろう。通ったときは丁度満潮で、海水が側溝からあふれていた。
かなり大きいボートも置いてある。 カメラに収められなかったが、Fort Lauderdaleの地域はもっと沢山のボートが係留してあった。
   
マイアミのビジネス街      
Outdoor World
Fishing をはじめ文字通りOutdoor関係の商品ならばなんでも揃う。建物内は1エーカー(0.4ヘクタール)は最低あると思う。
IGFA(International Game Fishing Association)Museum
Outdoor World の隣に位置する。屋外展示場にFishing Boat が展示してある。

IGFA(International Game Fishing Association)Museum のWetLand.
湿地帯の生物(魚、鳥、獣)が生息している。Alligator(ワニ)を見かけたが、ピクリとも動かない。皆で「置物」と決めていた。それにしては金網とか厳重だった。・・・一回りしたところに説明のPlateがあり、「当園には4匹の生きたAlligatorが居ります。」との表示。!

Miami Beach (インターネットより)
   

このような邸宅がぞろぞろ。(インターネットより)

 

マイアミの夕暮れ